雑談で生きていく

南京虫のごとく、泥臭く生きる。今日も吸血中。

泥臭く生きる

 不安定で分散が大きいと気分の浮き沈みがどうしてもある。かっこよくみんなに認められたいや、人に親切にして生きる、や他人に興味がないなどの感情が突発的に発生することがある。たいていは人との対話で気づかされるものである。

 

 泥臭く、時間単価でおおよそ〜〜円で稼ぐのは悪くはない。この手法では死ぬことがない。ただ、すぐに現実的な体力 と 時間で推定値が算出されてしまう。何かもっと不確かなバリアンスが欲しい。そこで、ビジネスだ。

 

 ビジネスは無限に成長して、無限の可能性がある。そう信じているし、そう思わせてくれる。売り上げが立ってあとは、マーケ雇って、営業マン雇って規模拡大や〜。という話を聞くたびに、自分もやりたい!と思う。

 

 自分のモチベが何であって、何で延々とコードを書いたら、企画を考えたり、売り込みに行ったしているのかはわからない。ただ面白いからやってるからだ。自分はかなりの飽き性なので、同じことをずっと続けることはできない。結果として、目的が同じで同じことをやっているように見えるが。そうではない。常に工夫や改善をしている。

 

 結論として、とりあえず今日も1日泥臭く生きる。