雑談で生きていく

南京虫のごとく、泥臭く生きる。今日も吸血中。

90歳のおばあちゃん

 前々からAirbnb + GPUマイニングを行える物件を探していた。適当に検討した結果、郊外で2DKで家賃安めの物件に決定した。現地に行くと、細い私有地みたいな住宅街を抜けた場所にある古いアパート?みたいなものだった。嫌な予感もするが、検討する時間が全くなかったので、秒殺で契約した。

 立会い日当日になると、腰が曲がったおばあちゃんが出現して、近所の挨拶回り?を行うように言われた。一緒について行って、手土産を購入して現地に向かう。歩いていいくと、おばあちゃんは方向を間違えて、逆に行く始末 orz 。足取りも非常に重そうで、なんか申し訳ないような面倒くさいような気持ちだった..

 現地になんとか到着すると、近所はすべて親戚でおばあちゃんが土地を貸している?そうだった。このおばあちゃん90歳にしてはビジネスらしいことをしてるし、元気だなーと思ってたら、元経営者でそこそこの中小企業までいったらしい。それで儲けたお金で土地を買っり、アパート立てたりした臭い。

 一つ気づいたことがあった。おばあちゃんはビジネスの話をしだすと止まらない。すごい感情的になって、マシンガントークをする。やっぱビジネス回してる時は面白かったんだろう。

 結論、ここではAirbnbはできない(笑)ので、マイニング専業にする。