雑談で生きていく

南京虫のごとく、泥臭く生きる。今日も吸血中。

人生における最強の武器であるマーケット感覚を身につける

どうもこんにちは。atyenoriaです^-^。最近は読書中毒の症状にかかっており、引きこもり生活がさらに助長されそうです。先日も歩きながらkindleで読んでたらおっさんにぶつかって怒られました。大変失礼しました^^;

 

 

 

突然ですが、

あ〜人肉食いてえ〜!!と呟くならどこで呟きますか?

ファミレス、facebook, twitter, instagram?

f:id:atyenoria:20180529000512p:plain

 

何言ってんだこいつと思われますが、戦うフィールドを変えればメッセージを変える必要があります。きっかけは次のツイート。

 

説明不要ですごくわかりやすいです。facebookでいいねを稼ぎやすいのが友情最高~!といった人情に訴えかけるパターンであり、twitterでは頭おかしいんじゃねこいつといった表現が受ける。ユーザー層や使い方が変われば、戦略も変える必要がある。もちろん、インフルエンサーが呟くとか投稿するとか他にもパラメータがある。言い換えると、マーケットで需要と供給を満たすために何を供給すれば良いかどうか。欲しがっているものを提供しないといけない。例えば、ネット婚活サイトや結婚相談所で男が勝つ場合は年収を上げる必要があり、合コンや知人の紹介で勝つ場合はコミュ力を最大限上げる必要がある。年収1000万のコミュ障と年収300万のコミュ力。これはちきりんさんのマーケット感覚を身につけるから引用。

 

 

 

これは凄い大事だ。自分が価値を提供できるものを求めている市場で戦うこと。そうしなければ、稼げないし、社会貢献もできない。こんな大事なことなのに、学校では全く教えてくれないので、自分で学ぶ必要がある。ただ、自己満でやりたいだけな場合は勝手にやっておけば良いが。現在、自分の場合はシステム開発力だろう。完全に趣味なので、疲れないし、評価もされるので、やる気もでるし、実績もたまる、儲かる。正のスパイラル状態である。今後も提供する価値を求めている相手に対して最大化していく。

 

日常生活で触れるものが提供する価値を常に考えるのはいい思考訓練である。スーパーにいって、スイカと米を見つけた場合に、食料難になった場合に需要があるのは米だろう。スイカは食べて腹が膨れないし。食料として提供する価値は米の方が上。

 

また、新しいサービスを考える時には圧倒的にインプットをするのが当たり前である。スマホアプリを1日10個インストールして試して、いけてるやつをブログで書く。そういう習慣が必要な気がした。ユーザー層を見るにはtwitterを見ればよ。そのアプリやメディアで検索して、呟いている人の人間性をジャンル分けする。例えば, WebRTCなら典型的なオタクな人たちが集まっているだろう。

 

 

以上。マーケット感覚に関して話した。

 

 

次は、いけてるサービスの紹介をする。